「ドライバーのための震災マニュアル」

 オハヨウ!我輩はメグ博ジャ永らくお休みを戴き些か恥ずかしいのじゃが、また老体に鞭を打ち、続けさせて貰いますじゃ・・・

 今回はドライブ中に震災にあった時
①まずは落ち着いて道の左側に停車(震度5ぐらいになるとハンドルが取られるかも?)
②車で逃げようとは思っては駄目(混乱の中での運転は危険、駐車場があればそこに駐車)
③非難したらまず情報確認(ラジオの情報が最適、外部の情報は色々なうわさが・・・)
④貴重品は車内に残さずに、キーをつけた状態で車を離れてください(緊急時移動出来る様に)
⑤車を離れる時には、自分の連絡先を忘れずに(常に車に連絡先を入れておきましょう)
⑥高速道路やトンネルでは非常電話・非常口まで車を運びましょう(入り口付近は混雑の為危険)
⑦車を離れる時には、雨具・懐中電灯・毛布・筆記具・救急セット・ティッシュ等を持って
⑧その他、ブースター・ジャッキ・索引ロープ・発炎筒等は常備して下さい
 上記⑦⑧は常日頃準備して、何時ででも使えるように点検しておいて下さい

 徒歩で帰る時に気をつけること
①ガラス・ネオン等街中は頭上が危険(イケナイ・・・ヘルメットを忘れた)
②ブロック塀・自動販売機等の側も要注意(倒れる場合があるので・・・)
③ガソリンスタンド・コンビ二等に(特にガソリンスタンドは危険ではなく安全です)
④常日頃自分が通る道に避難場所を決めておくぐらいの心の準備を(ガソリンスタンド・コンビニ)
⑤地下やビルが公園・グラウンド等が安全かも?(耐震ビル、広い場所等以外に安全)

 家族との連絡の取り方
①NTTの災害用伝言ダイアルを活用しましょう
 これはガイダンスに従って簡単な「元気だよー今○○公園」など簡単に録音をして存在を知らせる
②毎月1日+防災週間に体験できます(一度家族で体験を・・・)
 局番なし 171+1録音、171+2再生
 伝言録音時間 1伝言 30秒以内
 伝言保存期間 録音してから48時間
 伝言蓄積数  1電話番号当たり1~10伝言
③その他、避難所の掲示板などに存在を知らせる

 以上、大体簡単そうでなかなか出来ないもの家族で防災の会議「防災家族会議」を開いて下さい。

              IDEMITU「ドライバーのための震災対処マニュアル」より

                                       
 出光のガソリンスタンドに行ったらくれるのでは?
a0147891_9405397.jpg

a0147891_9332099.jpg


 最後のページにある連絡先カードの見本、裏には住所・電話番号・メモが記載できる。

                                      メグ博
[PR]

by hyogomeguro | 2012-09-05 09:36