「愛車の点検整備」3

 お久しぶり吾輩はメグ博、もう少し多く書きたいのじゃが、何分にも年度末忙しくないのであるが貧乏暇なしバタバタしているのである、お許しいただきたい。

 さてさて、今日は愛車の点検を具体的に覚えて行こう。
a0147891_11524521.jpg

これはね社団法人日本自動車整備振興会連合会より出されている
 「My Car Hand Book」からの抜粋じゃが良く出来ているのでご紹介しよう。
a0147891_1353314.jpg

a0147891_1310495.jpg

a0147891_1382261.jpg


 少し解説をすると、まず車を水平な場所に置いてから、今日のところはエンジンルーム(ボンネットを開け)の中でのチエックです。

①ウインド・ウォッシャ液のチエック(これも車検のチェック項目ですぞ)
②ブレーキ液の点検大体2番の位置ぐらいに設置されている、レベルが書いてあります、補給は本職にお任せ下さい
③バッテリー液これも外からのチエック下段レベルより下にあれば×不足して居たら本職にお任せを
④冷却水の量、これもエンジンが冷えて居る時の量をチェック不足は本職にお任せ下さい
⑤エンジンオイルの量、これはオイル・レベル・ゲージ―一回はG/Sスタンドで確認をして下さい
 バーにオイル量のレベル(下限・上限の線が入っております)しゃんと差し込んだ状態で上限まで必要ですぞ
 
 全て外から見て(エンジンオイル以外)レベルのシルシ上限・下限を良く見てください。


              ・・・・・・・・・・・上限のレベル(ここまで必要)
               ~~~~~~~~~
               ~~~~~~~~~ ←それぞれの液
               ~~~~~~~~~   
              ・・・・・・・・・・・加減のレベル(早く整備工場え)

 *一度、整備工場で練習をされた方が良いのではないかな・・・

                                メグ博より
[PR]

by hyogomeguro | 2013-03-27 13:38