2010年 08月 26日 ( 1 )

「安全な運転を考えよう」 1

・・・「オハヨウ吾輩はメグ博じゃ」今日から数回に亘って安全運転についてご一緒に勉強じゃ・・・
 そもそも安全とは「頂上の無い山登りである」どこまで登っても頂上が見えてこない一生勉強毎日勉強でア~ル。
 一国の社会、経済の成長の発展は、その国の輸送システムの人員・貨物の迅速で安全な輸送能力の如何に係っている言っても良いのであ~る。
 この様に道路輸送システムは、航空・鉄道及び水上を利用して行われるその他の輸送システムとの調和を図って、国全体が安全で効率的な自動車交通を築き上げる事が、我が国の経済及び社会の基本要件であります。
 しかし、この発展にストップを掛ける阻害要素である交通事故及び夥しい数の人命・財産の損害であります。
 誰もが交通事故を好んで起こす人は皆無ですが、性格は色々あるのであるよン~そこでじゃ一つ考えてみよう、道路システムを構成するのは「人・道路・クルマ」この3っの構成に一つでも不安定な要素があってはならないのです。
 クルマ・道路は改善すれば必ず治るものであるが、問題は「人」である、その人間行動の不安定を解決するための安全運転教育の基本として、「互譲・忍耐・遵法・協調・勇気」これらをベースに防衛運転を心がける必要があるのであ~る。
 ここで防衛運転の真髄である。
 ①常に交通事故を未然に防ぐこと
 ②交通事故と交通違反に罪の意識を持つこと
 ③運転で損失を生じてはならない
・・・・・この様に自動車の運転は単なる技能操作だけでなく安全に徹した心構えを元にした操作をしてほしいのじゃ
 勉強・勉強あるのみ頑張ってこの残暑厳しい晩夏を安全運転で乗りきろうではないか・・・・・
 
[PR]

by hyogomeguro | 2010-08-26 08:24