2010年 09月 02日 ( 1 )

「安全な運転を考えよう」4

・・・オハヨウ「吾輩はメグ博」ジャ、イヤー暑い日が何時まで続くのやら世の中どうなっているのかな~・・・
 もう9月自動車の助成金制度は今月で終わり、まだいける「助成金制度メグ博」ご相談をメールチョウダイお答え致します。
 さてさて、安全な運転をに戻るのじゃ。
今日は前回の続き五感の中の自動車の運転に一番必要な視覚の話じゃ・・・

まずクルマは下の図のようにスピードと距離の関係がある事を良く覚えてほしい
 
 もしあなたのクルマが
30km/hで走っていると一秒間に 9mも走る事になる、40km/hで走っていると 11m、60km/hだと17m、80kmだと22m、100kmだと28m も走っているにじゃよ

例えば、眩惑(眼がくらみ正常に戻る時間)には暗順応と明順応がある事をご存じかな?
暗順応とは明るい処から暗い処に入ったら(トンネル・映画館等)瞬間眼が眩惑状態になり回復するのに少々時間が必要になる事は経験し事はあるじゃろう。
眩惑された眼が回復するまでに必要とする時間は、体調の正常な青年で3秒・老人では10秒・お酒が入ると(青年は8秒・老人は15秒)それぞれに5秒もプラスしなければならないのである。

 明るい処から突然トンネルに入ると眼が慣れるのに4秒~7秒(この時間差は個人の差)とすると眼が回復するまでの間、正常な青年ですら12秒~15秒もかかり、若し車で60km/h走行の場合、目が慣れるまで≒200mも走る事になる(眼をつぶって200mも走れるかい?)そんな事を毎日皆は知らず知らずの内に走っているのじゃよ、アアー怖いスピードを落としてトンネルに入ろうね・・・
            
[PR]

by hyogomeguro | 2010-09-02 09:13