<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「安全な運転を考えよう」3

・・・オハヨウ「吾輩はメグ博じゃ」今日は人間工学じゃ前回、5感について話をしたが、少々脱線すると、パチンコに行ったらこの台、ロト6だったら何番、馬やったらこの枠とか何とか「感」でNOを決める時が多々見受けられるがこれが5感に次いで「第6感」である。
 博学の自慢はお終い本論に移る

①視野の範囲    両眼で左右200度しか人間は見れないのである、
②色別の判断(カラーで見える)範囲が左右70度で有る事を良く頭に叩き込んほしい
③視野の変化    スピードが上がっていく毎に物を見る範囲が狭くなって行くことも知って戴きたい
④視力の変化    スピードによって物を見る視力が落ちて行く事も

 人間の運転の行動に於ける頭脳作業は、情報の感知及び認知は人間の持つ5感で司っているが、運転では特に視覚による所がほとんどである。

a0147891_1094473.jpg

[PR]

by hyogomeguro | 2010-08-30 10:09

「安全な運転を考えよう」 2

・・・「オハヨウ吾輩はメグ博」皆さんと一緒に勉強じゃ・・・
 昨日は防衛運転に努めようであった今日からは具体的にお話しをしてまいる。
 安全運転の条件としては、大きく分けて頭脳作業と筋肉作業から成り立っているのじゃ、頭脳作業は情報の認知から判断意思の決定、そうして行動と言う一連のプロセスで成り立っており、一人ひとりの性格特性・スピード志向等にう影響され、当然のことじゃがアルコール・薬物など頭脳や筋肉の働きを低下させるものや、疲労からの影響も受けても運転には影響が出てくるのじゃよ。
 それから運転の行動に於ける情報の感知及び認知は人間の持つ「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」と言う5感の内「視覚」によるものが大半を占めているのである、したがって、見ることの大切さは重要であり、特に眼の能力を十二分に生かす行動が必要であるのじゃ。
 眼の動き
①動体視力と静体視力 
 動いている物体を自分も動いて物体を見る動体視力、どちらも静止して物体を見る静体視力、特に動体視力は静体視力に比べて視力が低下して居るものである
②動体視力と速度     
 視力1,2の人が時速72km/hで運転をしている時、その人の視力は0,6に低下 しており、充分な対応が必要になるのである
③年 齢 と 疲 労   
 その人の視力の低下は、その人の年齢、体調等で著しく変化しているのじゃよ
④動体視野と静体視野
 眼を動かさないでものを見る範囲を視野と言います、静体視野の範囲は大体左右200度まではと言わ れ動体視野はスピードにより変化して居る事を知って戴きたい のじゃ
⑤色 彩 判 別     
 0~35度まで色彩判別が出来ており、そのほかは白黒で有り特に60~100度の 視野は色彩の判別は出来ません
⑥眩      惑     
 一瞬眼が見えなくなる現象、へットライトで眼が眩しく視力を失う場合
⑦暗順応と明順応   
 明るさと暗さに慣れる事を言う

 *えらいこっちゃカメラを家に置いてきた図面は月曜日に入れます悪しからずご了解下さい。  
[PR]

by hyogomeguro | 2010-08-27 09:37

「安全な運転を考えよう」 1

・・・「オハヨウ吾輩はメグ博じゃ」今日から数回に亘って安全運転についてご一緒に勉強じゃ・・・
 そもそも安全とは「頂上の無い山登りである」どこまで登っても頂上が見えてこない一生勉強毎日勉強でア~ル。
 一国の社会、経済の成長の発展は、その国の輸送システムの人員・貨物の迅速で安全な輸送能力の如何に係っている言っても良いのであ~る。
 この様に道路輸送システムは、航空・鉄道及び水上を利用して行われるその他の輸送システムとの調和を図って、国全体が安全で効率的な自動車交通を築き上げる事が、我が国の経済及び社会の基本要件であります。
 しかし、この発展にストップを掛ける阻害要素である交通事故及び夥しい数の人命・財産の損害であります。
 誰もが交通事故を好んで起こす人は皆無ですが、性格は色々あるのであるよン~そこでじゃ一つ考えてみよう、道路システムを構成するのは「人・道路・クルマ」この3っの構成に一つでも不安定な要素があってはならないのです。
 クルマ・道路は改善すれば必ず治るものであるが、問題は「人」である、その人間行動の不安定を解決するための安全運転教育の基本として、「互譲・忍耐・遵法・協調・勇気」これらをベースに防衛運転を心がける必要があるのであ~る。
 ここで防衛運転の真髄である。
 ①常に交通事故を未然に防ぐこと
 ②交通事故と交通違反に罪の意識を持つこと
 ③運転で損失を生じてはならない
・・・・・この様に自動車の運転は単なる技能操作だけでなく安全に徹した心構えを元にした操作をしてほしいのじゃ
 勉強・勉強あるのみ頑張ってこの残暑厳しい晩夏を安全運転で乗りきろうではないか・・・・・
 
[PR]

by hyogomeguro | 2010-08-26 08:24

「安全なクルマの選び方」を教えます③

・・・オハヨウ吾輩は「メグ博」ジャ、毎日暑い日が続くが皆さんお変わりないかな、「充分に水分を」「塩分を」「休養を」そうして厳しい夏を乗り切ろう。
・・・サテサテメグロから耳寄りな話、ソレハネ、13年経過のお車のオーナーの方に朗報(9月で助成金は終了だが車が足りない納車が出来ない助成金パー)日産車「ジューク」「新型マーチ」「エルグランド」この3機種を8月20日までに当社にて商談成立の場合、13年経過のお車は廃却の上、助成金25万円は保証します是非このチャンスに・・・

・・・さて安全なクルマの選び方シリーズ第3話じゃ・・・
 あればいいなー衝突被害軽減ブレーキ(これは機械的に衝突の恐れが出た場合運転者に警告を)
正式名称「前方障害物衝突被害軽減制動制御装置」各メーカー研究をしているそうな!
a0147891_8435435.jpg

 レーダーで前方障害物を検知し、障害物に衝突する恐れがある場合に運転者に警報により告知し、さらに障害物との回避が出来ない場合、自動的にブレーキ制御が行われます。
a0147891_910593.jpg

 早く来い来い自動ブレーキじゃな
[PR]

by hyogomeguro | 2010-08-10 09:10