<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「安全な運転を考えよう」9

・・・「吾輩はメグ博」ジャ「お久しぶり」もう直ぐ「秋の全国安全運転旬間」も終了の時になった9月30日まで・・
 そこでじゃ、今日は防衛運転の「安全運転センス10のテクニック」大阪大学人間科学科教授 長山先生のお話しをご披露しよう。
①配慮のテクニック     他人に近付きすぎるな・・・交通のパートナー(相手)に関心を払う
②距離確保のテクニック  決して不必要に他車のそばにとどまるな・・・相手と接近している時間を短く
③隔離のテクニック     出来るだけ一人の時に変更行動を・・・相手との係りを少なくする
④コントラストのテクニック 視覚的に遠くから見えるように視覚的に遠くから見えるように・・・相手に自分を
⑤デモンストレーション   常に目的を明確に相手にもわかる様に・・・自分の気持ちを相手に
⑥辛抱のテクニック     自己をコントロールして寛容の精神を・・・道路では辛抱が最高の防衛運転
⑦準備のテクニック     積極的に相手の行動・・・のしやすさを・・・相手の視野を妨げない
⑧計算のテクニック     要所では特に意識した運転を・・・起こりえることに対する準備を怠らない
⑨ルート選択のテクニック 混雑を出来だけ避ける・・・予定を立てて行動する
⑩余裕のテクニック     余裕を作りそれを大切に・・・あえて危険を犯さないように

運転疲労の発見法                    身体的疲労の発見号
①アクビが出る                       ⑪眼がチラチラする
②体をモジモジさせる                   ⑫マブタがピクピクする  
③帽子をアミダニかぶる                 ⑬足がだるくなる
④ハンドルの握り位置が一番下になる         ⑭足ある程度腰などが重い感じになる
⑤右ハンドルの時右肩が下がる            ⑮肩がこる
⑥マバタキの回数が増える               ⑯腕や手首が痛くなる
⑦眼をショボショボさせ、こする             ⑰頭が重くなったり、痛くなる         
⑧眠くなってくる                      ⑱全身がだるくなってくる
⑨車のスピードが遅くなったり、速くなったりする  ⑲手足が震える
⑩ハンドルの扱いがフラツク               ⑳動作がぎこちなくなる
*今日は少々マズイあまりにも沢山書きすぎた反省じゃゴメン メグ博
[PR]

by hyogomeguro | 2010-09-28 16:46

「安全な運転を考えよう」8

・・・今日は丁度「秋の全国交通安全運動循環」2日目安全は国にとってもイヤアンタにとっても大切なことであるのじゃ・・・
 安全運転の基本
1、「注意深く見る」癖をつける 
2、運転中は「見落としの無い」「常に見よう」とする心構え
3、注意深く見ることも大切だがマンベン無く1ヶ所に注意を固定しない
4、外に向かって開かれた心で運転をする
5、「だろう運転」の禁止、止まってくれるだろう?待ってくれるだろう?
6、運転に必要な情報を正しく見る習慣をつける
7、5ッの不注意にご注意
  a,精神の働きが低くなって不注意になる
   ・生まれつき ・何かの原因 ・過労による
b,別なことに気を取られている
   内への集中(・悩み事 ・考え事)外への集中(・話に夢中・考え事)
c,不注意による判断の誤り
   ・アァァ現象(どちらにするか判断に迷う) 危険に感じる気持ちの不足(ウッカリ運転)
d,危険と知りながら行動する(自信過剰・危険を承知で行動する
e,動作の失敗
   ・外界への不適応行動とか危険を感じていない感覚、これは動作の不調和・動作の順序性の混乱である

以上要するにじゃ、スピードを落とし・車間距離を充分に・防衛運転に努めることであ~る。「メグ博」より
[PR]

by hyogomeguro | 2010-09-22 09:38

「安全な運転を考えよう」7

・・・「オハヨウ吾輩はメグ博ジャ」又今日から安全運転じゃ・・・
前回は「これは何に見えるか?だったが、今日は何が見えるか」ジャ
・・・正しく見る能力は訓練次第で向上するものじゃよ、正しく見よう何事もじゃ・・・
5秒間で幾つ見えるかな?サア挑戦してみて
a0147891_9532341.jpg

全部で12個サテサテ何だろう!何が危ない行為かな!なにが無謀かな?

回答(9月22日回答)
1、道路標識 2、信号直進 3、バイク直進 4、横断歩道オバーちゃん 5、子供ボール 6、マリリンモンロー
7、お巡りさん 8、奥さま2人 9、自動車不法駐車 10、右折自動車   11、直進自動車 12、直進車のスピードの出し過ぎ(排気の絵)

安全運転者の10訓
①自分の命を大切にし 他人の命も尊重しよう
②ルールを良く理解して、これを守りましょう
③自分本位な考え方で無く、譲り合いの精神でにて楽しいドライブを!
④道路は皆なさんの物、仲良く楽しく使いましょう
⑤急いでもそんなに早く到着しない、あせらず、落ち着いて運転を
⑥自分の性格・能力を知り、無理の無い運転を
⑦生活環境を良くして、何時も快適な気持ちでどうぞ
⑧体の調子を整え、何時も万全な体調で運転しましょう
⑨クルマを良く整備して、一日一回(始業点検)必ず点検を
⑩運転者の自覚、責任・違反・交通事故を起こさないように

以上皆で良く守り防衛運転に徹底して戴きたいのであ~る。
[PR]

by hyogomeguro | 2010-09-17 10:21

「秋の全国交通安全運動」9月21~30日

・・・「オハヨウ吾輩はメグ博」今日はコーヒーブレーク「秋の全国交通安全運動」についてじゃ・・・
 国民の安全を祈って、特に今回秋の全国交通安全運動では、本格的な高齢者社会への移行に伴う高齢者の交通事故情勢に的確に対処するため「高齢者の交通事故防止」をこの期間の重点項目であり、
・・・・・テーマは
①夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
②全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
③飲酒運転の根絶
となっているが、当たり前のことが守られないから、交通事故が夥しい損失を産んでいるのじゃ、アホラシイ事故、これは運転手一人一人がルールを守って防衛運転に徹することじゃな!頼んだぞ皆の衆、次回から又皆で安全運転の勉強だ・・・・・
[PR]

by hyogomeguro | 2010-09-12 08:34

「安全な運転を考えよう」6

・・・オハヨウ「吾輩はメグ博」自動車の運転には、見ることの大切さを考えよう・・・
さてさて下の図はあなたは何に見えますか?人それぞれに見方が違うのですあなたも考えて下さい。
a0147891_9594314.jpg

これは安全運転の権威阪大の人間科学部の長山教授から、教育を受けた時のテキストからだと思うが先生に教えられた人それぞれに見方が違うのであることである。
 あなたは何に見える?若い女性か?イヤお年寄りか?どっちどっち?????
a0147891_107481.jpg

この絵は何に見えるかな?
 防衛運転の秘訣は、人それぞれに性格・人生経験・知識・社会的な立場・家庭環境・と言った色々な要素が微妙に関係して、その人の運転の仕方を形ずくっているのじゃ、運転は非常に難しく、その人の性格で大いに変わることを知ってほしいのである。
コレハネ!自分の見ている世界と他人の見ている世界が違うのである、しかも、見方によってはお歳を取った顔で有ったり若かったり、若い女性に見えたり男の人に見えたり、コレハネ自分が見えているものとは別の見方をしている人がいたり、自分でも二通りの見方をしたり、それぞれに考えも変わるのである。
 運転中は「見間違え」を起こさない様に客観的に冷静に見ること、又「見えているもの」がイコール「存在するもの」ではない。
 見ることが単に網膜や神経だけの現象では無く私たちは「心」で物を見ていることを知って戴きたいのじゃ。
[PR]

by hyogomeguro | 2010-09-10 10:16

「安全な運転を考えよう」5

・・・「オハヨウ吾輩はメグ博じゃ」それにしても何時までも暑いこれが9月かなあ~、安全・安全・・・
 皆の衆自動車の運転には「正しく・良く見て」運転する事が大切であるのじゃ、クルマの運転と言う作業は下図のように
a0147891_8172899.jpg

「認知」→「判断」→「意思決定」→操作」の繰り返しであ~る
 眼や耳で周りの状況を素早くキャッチし、これらを素早く判断しながら、決定を行い行動する、これらの動作を絶え間なく繰り返しながら道路を通行して居るのじゃであるです。
 外の状況を知る働きは、感覚器官が果たしていますが、クルマを運転して居る時の感覚による情報は約80%が視覚によるものであり、交通事故の約半数は「見る事のミス」で起きて居るのじゃよ 
 認知の不足・認知の誤り・認知の遅れ等が、これに相当するので、安全運転にとって、まず必要な事は情報を正しく見て取ることであるのじゃ
 サアサアそれでは皆で一緒に安全運転について考えよう、自動車は全て「真っすぐ走る」+「曲がる」+「止まる」の動作で成り立っているのである~この運転の動作の中で次の事を
 安全運転の基本条件
①注意深く見る ②見落としの無い、正しく見る ③一か所に見る事を固定しない ④ゆったりとした心構え
⑤「だろう運転」の禁止(あの人は止まってくれるだろう・行ってくれるだろう等々)⑥運転に必要な情報収集
 不安全な不注意
①精神的にゆとりを持って ②他の事に気持ちを取られない ③アァァ現象、判断に迷わされない ④ウッカリ運転をしない ⑤自信過剰・エエ行ってしまえ等危険な運転の禁止 ⑥動作の不調和・動作の混乱を防ぐ
・・・この様な当たり前を当たり前で無い様にするのじゃよ・・・安全・安全・・・
[PR]

by hyogomeguro | 2010-09-04 09:11

「安全な運転を考えよう」4

・・・オハヨウ「吾輩はメグ博」ジャ、イヤー暑い日が何時まで続くのやら世の中どうなっているのかな~・・・
 もう9月自動車の助成金制度は今月で終わり、まだいける「助成金制度メグ博」ご相談をメールチョウダイお答え致します。
 さてさて、安全な運転をに戻るのじゃ。
今日は前回の続き五感の中の自動車の運転に一番必要な視覚の話じゃ・・・

まずクルマは下の図のようにスピードと距離の関係がある事を良く覚えてほしい
 
 もしあなたのクルマが
30km/hで走っていると一秒間に 9mも走る事になる、40km/hで走っていると 11m、60km/hだと17m、80kmだと22m、100kmだと28m も走っているにじゃよ

例えば、眩惑(眼がくらみ正常に戻る時間)には暗順応と明順応がある事をご存じかな?
暗順応とは明るい処から暗い処に入ったら(トンネル・映画館等)瞬間眼が眩惑状態になり回復するのに少々時間が必要になる事は経験し事はあるじゃろう。
眩惑された眼が回復するまでに必要とする時間は、体調の正常な青年で3秒・老人では10秒・お酒が入ると(青年は8秒・老人は15秒)それぞれに5秒もプラスしなければならないのである。

 明るい処から突然トンネルに入ると眼が慣れるのに4秒~7秒(この時間差は個人の差)とすると眼が回復するまでの間、正常な青年ですら12秒~15秒もかかり、若し車で60km/h走行の場合、目が慣れるまで≒200mも走る事になる(眼をつぶって200mも走れるかい?)そんな事を毎日皆は知らず知らずの内に走っているのじゃよ、アアー怖いスピードを落としてトンネルに入ろうね・・・
            
[PR]

by hyogomeguro | 2010-09-02 09:13