<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「飲んだら飲むな」お酒について考えよう⑩

・・・「我輩はメグ博」じゃ、今日は「飲酒運転」さめたつもりがさめていない!!!についてじゃ・・・
a0147891_1657418.jpg

 ソモソモ体内にはいったアルコールは、そう簡単になくなるものではない、下の図の実験結果でも分かるように、本人が「酔っていない」とか「すっかりさめた」と思っていても実際にはお酒の気が相当残っているものである、飲食後は絶対にハンドルを握ったらダメ「飲んだら乗るな」であるのじゃ。
a0147891_1658398.jpg


 お酒を飲みすぎると、お酒の気がなくなるまで14時間は掛かるのじゃ、ここらで「飲んだら乗るな」お酒について考えるは10回になっつたので終りとしよう。

・・・それにしても写真の技術を勉強しますジャ、ゴメンチャイ・・・

 終りに川柳が教えてくれる酒の道をご披露して終りじゃ

      ①健康な 酒はムードで ほろ酔いで
      ②晩酌に チーズを添える 妻の知恵
      ③適量は 生きる冥利の 味がする
      ④楽しもう コクの丸みを かみ締めて
      ⑤休肝日 あって楽しい わが人生
      ⑥酒の宴 人柄わかる 飲むしぐさ
      ⑦楽しさを 明日につなぐ 飲み上手

 これでお酒の飲み方教室はワシも一句でお終いじゃ、
「年末じゃ 飲みすぎ食べすぎ 悪い酒」  ・・・・・お 粗 末・・・・・
[PR]

by hyogomeguro | 2010-11-30 14:04

「飲んだら乗るな」お酒について考えよう⑨

・・・オハヨ「我輩はメグ博」じゃ今日は、お酒のチャンポンは悪酔いするってホント?についてじゃ・・・
 「お酒をチャンポンで飲むと悪酔いをする」と言う俗説があり、これを信じている人も多いようじゃが、しかし、各国の学者が研究をした結果、私達の胃の中で2種類以上のお酒を混合(チャンポン)しても、特別の科学反応や生理的変化は起こらないことが明らかになっているのじゃよ。
 ただ言える事は、種類の違ったお酒を飲む(チャンポンする)とゆうことは、味覚が変わるせいもあって、とにかく飲みすぎとなることなのじゃ、それが悪酔いに繋がると言うことであるのである。

・・・年末を控え忘年会など飲む機会が多くなるこれからの季節充分に留意してくだされジャ、グッドラック・・・
a0147891_974862.jpg

[PR]

by hyogomeguro | 2010-11-24 09:07

「飲んだら乗るな」お酒について考えよう⑧

・・・オハヨウ「メグ博」じゃ、今日はアルコールの適量を勉強しよう・・・
 ソモソモお酒は「百薬の長」等と言われているが、どんな妙薬でもその量を、即ち、貴方の適量を超えるとかえって「毒」になってしまうことを知って欲しいのじゃ。
 だから、お酒はまた「百害の長」とも言われ、飲みすぎて心身を破滅させた人も後を経たない、自分の体調特に肝臓機能と良く相談をして適量を覚えることじゃな。
 お酒は害にならない飲み方をすることが一番ナンだよ。
a0147891_8165489.jpg


 肝臓のアルコール処理能力
 人間の身体(肝臓)のアルコール処理能力は、体重70kgの人で、1時間に7g(日本酒で言うと0,25~0,3合の割合になる)これを簡単に計算すると、24時間で7合ぐらいが限度であるのじゃ(当然調子その人の持つアルコールに対する適応性などがあるが)   *「酒雑学辞典より」

 これは、血液中にアルコールが残らない飲みかたの目安であるがジャ、皆はそれで満足するような人ではないと思うので、大半の人は肝臓に負担を掛けながらお酒を飲むのが当たり前で、即ち「お酒をたしなむのなら」あまり肝臓に負担を掛けないように、アテにも配慮し肝臓に聞きながら「適量をわきまえる」ことじゃ・・・

・・・要するにあまり無茶をしてはイケマセンと言うことである・・・
[PR]

by hyogomeguro | 2010-11-20 08:35

「飲んだら乗るな」お酒について考えよう⑦

・・・オハ~メグ博ジャ今日は「健康的に酒を飲む」で行こう・・・
 お酒を楽しいものにするには、ナンと言っても健康的に飲むことである・・・
健康的なお酒の飲み方と言っても個々人によってさまざまジャが、ここでお酒と健康の8ヶ条を紹介しよう。
1、お酒を味わってのみほろ酔いを楽しむ習慣を作る
2、栄養のバランスが取れた食事をしながらお酒を飲む
3、時間のけじめ無くダラダラと飲まない
4、一日の適量、或るいは一週間のお酒の量を決めておきバランス良く飲む
5、ぐい飲みをしないで、自分に適したペースで飲む
6、アルコール濃度の薄いものを飲む
7、睡眠薬、風邪薬を飲んだときにお酒は飲まない
8、酒休日(いわゆる休肝日)つくる
                         以上日本酒造組合中央会より

 要するにじゃ自分のペースでお酒を楽しみなさいとゆうこと、年末を控え飲む機会の多くなるこれからは、熱燗一杯たまらんなあ~、一気一気は無茶なこと、ユックリとお酒を楽しみたいモンじゃ良いかな???
a0147891_7583038.jpg

                                                   
[PR]

by hyogomeguro | 2010-11-16 08:01

「飲んだら、乗るな」お酒について考えよう」⑥

・・・オハ~「吾輩はメグ博」今日は二日酔い対策について考えようテナ事じゃ・・・
 頭はガンガン、めまいはクルクル、おまけに食欲無しと来ちゃー気力等出る訳ないのである・・・・・
 お酒の好きな人なら大抵この「二日酔い」の経験はアルじゃろう、そもそも、二日酔いは何故おこるか?
 二日酔いは端的に言うと「急性アルコール中毒」ジャ、これは体の血液中のアルコール分が一定量(普通は血液中のアルコール分0,2%程度)以上になると、胃の中のアルコール分解がうまく行われずにアルデヒト等の中間産物が出来て副作用を起こすものである~
a0147891_933163.jpg

 では、「二日酔い」を直すのはどうするのか?簡単じゃお酒を飲むな!であるが、これがままならない、それではイッソ飲み直し「迎え酒」が最高じゃであるが、これは残念だが間違いジャ。
 正解は、血液中のアルコール分を薄めることが必要であるから、まず水や暖かいコーヒーなど召し上がれ、これは効果てきめんであるのじゃ、そのほか食事は蜂蜜、牛乳、レモン、味噌汁これらの流動物の摂取を心がけてほしいのじゃ。                                        
 これから忘年会のシーズン皆さんのお酒に対する心構えをしっかり、決めていただきたいものである。

                                                          メグ博より
[PR]

by hyogomeguro | 2010-11-06 09:52