<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『安全運転の知識」3

a0147891_17192924.jpg
・・・寒い寒い皆さん風邪は引いていませんか?メグ博ジャよ、皆んなインフルエンザの予防接種がもう既に10月から始まっているらしい、皆さんも早い目にセッシュセッシュ・・・

 今日から本腰を入れて安全運転講習じゃ耳の穴をカポジって聞いてくだされジャ

1、「人に優しい安全運転」
 今私たちは車のない生活なんか考えられないのである、勿論我々は日々心してハンドルを握っているのですが、残念ながら交通事故は毎日多くの尊い命を奪い去ったり、90万人もの人が怪我をしているのジャ、どうか「人に優しい安全運転を」を心がけてほしいものじゃね

2、「人の生命の尊さ」
 何者にも代える事の出来ない命(毎日10人から交通事故で失っているのじゃ)交通事故はその人のみならず、被害にあった人とその家族にも苦しい思いをさせることになるのじゃよ、どうか人の命の尊さ・大切さを念頭において安全運転じゃ

3、「思いやりと譲り合いの気持ち」
 交通ルールは、すべての人が道路を安全に、そして円滑に利用する為の最小限の決まりなのじゃ

a0147891_17213687.jpg

(参考資料 人に優しい安全運転 財 全日本交通安全協会)

                                       メグ博ジャ
[PR]

by hyogomeguro | 2011-11-15 17:22

「安全運転の知識」2

・・・オハヨウ・・・我輩はメグ博ジャ今日は兵庫県下の事故の状況について少々勉強をして戴こう、そうして事故による嫌悪感及び経済的損失について考えて頂こう・・・

 ソモソモ兵庫県下の人身事故の内容で交通事故死者数は平成22年に192名(事故発生から24時間以内の死者数)であり平成12年以降10年振りに増加してしまったのじゃ、しかも全国ワースト7位だったらしい、これは遺憾(イカン)である。

 人身事故の違反別発生状況(平成22年度)

①安全運転義務違反 
 ・交通事故で最も多い安全運転義務違反とは
 ・安全不確認 ・動静不注意 ・わき見運転 ・ハンドル操作不適
                                     32,7%   
                   
②一時不停止                             11,0% 

③優先通行妨害                             7,4%

 上記が3悪じゃが、この3ッで 大半の55,6%もの事故である。

 目的地「早く着く」より無事に着く」 

特に高齢者の事故が増えており皆さんは高齢者の行動特徴を理解した安全運転に勤めてほしいのじゃ

 終戦後の荒波を乗り越え今日を築かれた、我々の大先輩を皆で守らなければ!

                                      メグ博        
[PR]

by hyogomeguro | 2011-11-14 10:39

「安全運転の知識」1

・・・コンニチハ・・・我輩はメグ博である、車の知識も10回終了したので、これから少し安全運転で攻めようと思うのじゃ、ついて来て頂きたい。

 まずは運転者10訓


 ①自分の命を大切にし、他人の命も尊重しましょう
 ②交通ルールを正しく理解し、これをよく守りましょう
 ③自分本位な考え方をせず、何時も譲り合いの心で運転しましょう
 ④道路はみんなの物、仲良く楽しく利用しましょう
 ⑤急いでも、そのわりには早く着かない、焦らず落ち着いて運転しましょう
 ⑥自分の性格・能力を知り、それに応じた無理のない運転をしましょう
 ⑦生活環境をよくし、何時も快適な気持ちで、運転しましょう
 ⑧身体の調子を良く整え不安な時には運転せず、疲れたら直ぐに休みまし
  ょう
 ⑨車を良く整備し、出発前や降車後の点検を必ず励行しましょう
 ⑩運転者としての責任を自覚し、違反や事故をお越さ無い様、安全運転に
  勤めましょう

                                      以上
[PR]

by hyogomeguro | 2011-11-07 14:02

「車の知識」10

 皆さんお元気ですか?メグ博ジャ、季節の変わり目お体にはご自愛戴きこの不況を吹っ飛ばせ!!

 今日は一つ今話題の電気自動車(EV)プラグインハイブリッド(PHV)について勉強じゃ

 ソモソモ電気自動車は京都議定書(地球温暖化問題)のCO2&NOXなどの低減することを決めわが国でも18の自治体で(青森・新潟・栃木・埼玉・東京・神奈川・静岡・岐阜・愛知・福井・京都・大阪・鳥取・岡山・佐賀・長崎・熊本・沖縄等において「EV/PHVタウン」構想として)「低炭素社会づくり行動計画」に基ずいた、EVの初期需要の創出を目指した政策が打ち出されている。

 これはモデル地区を設定して、充電インフラの整備・購入補助・普及啓発などを集中的に行い、他地区にも展開できる普及手法を確立して行く考えで行われているのジャ。

 電気自動車構想は京都議定書(前出)の地球温暖化問題に関するCO2排出削減目標を達成する手段の一つとして、産出国が局在する化石燃料に対する依存を減らす手段として、国を挙げて実用化に力を入れるようになってきた。

 石油価格の急騰に伴ってガソリン価額が上昇したことを受けて燃費の良い自動車の一つとして国民の関心が高まってきたのであるのじゃよ。
                                       

 ・・・皆さんも是非EVにご関心を・・・只今日産の100%電気で動く
NISSAN「LEAF」試乗出来ます 詳細については「兵庫メグロ」平井までお尋ね下さい。
                           

 
[PR]

by hyogomeguro | 2011-11-02 11:59