<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「愛車の点検整備」2

 吾輩はメグ博じゃ皆さんご機嫌よろしゅうございますかな?イヤー早いもので今日で2月も終わり、つい最近お酒を十分頂いたお正月がと思っていたのだが、もう卒業の季節吾輩の会社もビルの2階から6階まで賃貸ワンルームマンションだが、卒業されて母上様と故郷に帰られる姿をみると良かったな~(イヤ実は部屋が空くのがつらい)若者の皆さんの安らぎを提供した喜びで一杯じゃ・・・

 お聞きすると一度故郷に帰り赴任先が決まれば、また出て行かれるらしいイヤハヤ人生、でもでもあなたには素晴らしい人生が待っている。
 今日はお二人も病院の先生と看護師さんの卵さんを「頑張らなアカンで」と見送った・・・何か感傷に浸ったひと時であった。

 サテサテ皆さんと「愛車の安全運転じゃ」

 先日バイクの点検に「ネン(燃料)おシャ(車輪)チ(チエ―ン)エ(エンジン)ブ(ブレーキ)ク(クラッチ)トウ(燈火類)バ(バッテリー)シメ(各部締め付け)」「ネンオシャチエブクトオバシメ」と呪文で覚えて点検をとお話したのじゃが、皆さんは少々簡単に五感に頼って点検じゃ

 それはね
a0147891_1636598.jpg

 そこに書いてあるように
①耳じゃ「聞く」聴覚を十分に研ぎ澄まして音で判断
 車の異常はエンジンの始動時のセルモーター音で・・・バッテリーの不良等ここで判断
②目じゃ「見る」視覚を十分に使って見て判断
 タイヤ・ランプ類を何かショウウインドウー等に写して自分の車のランプ類をガソリン給油の際、確認を(あんちゃん又はカワユイオネーさんに見て貰う)
③手・足じゃ「触るのじゃ」好きじゃろ―メグ博は大好きじゃ「アホなこと言わすな」ブレーキの効き具合、アクセルの踏み具合、毎日の感覚から触覚で判断するのじゃよ

 まだまだ人間の五感には、今話した目(視覚)・耳(聴覚)・触る(触覚)以外にも、味あう(味覚)・嗅ぐ(嗅覚)そうして6番目にある第六感パチンコなんかに良く使うじゃろが・・・

 全て愛車の点検にお使いくだされじゃ・・・今日のところはこれぐらい・・・

     まだまだ続くぞ「愛車の点検」
                                         メグ博
[PR]

by hyogomeguro | 2013-02-28 17:03

「愛車の点検整備」

 おはよう吾輩はメグ博じゃマタマタサボってしまったお許しください。お約束通り今回から点検・整備についてお勉強していこう。

 点検・整備を怠ることによる故障と不具合の事例

 車の部品は、気付かないうちに摩耗・劣化しているのじゃよ!そううした状態で使い続けると重度の故障が起こり多額な出費、さらには交通事故と言ったリスクを背負うことになるのじゃ・・・

 こういったリスクを未然に防ぐためには日ごろのオーナーの心構え、点検・整備を心がけることが大きな問題にならない有効な手段で無いのかな?

①搭乗者の命に係るリスク
 燃料漏れによる車両火災・・・燃料ホース等に亀裂が生じることで燃料漏れを引き起こすことがあるにじや、漏れた燃料がエンジンなどの熱源により着火し車両火災に至ってしまった場合運転者のみならず同乗者にまで危険をさらされることになってしまうのじゃよ

②他人の命に係るリスク
 装置破損による車輪の脱落・・・車輪と車体をつなぐ装置が破損することで、ハンドル操作及び自走が出来なくなるケースで歩行者や他の交通に危険をさらすことになりますぞ~

③多大な出費のリスク・・・オーバーヒートによる路上故障、冷却不良を起こしたエンジンがオーバーヒートしたら多大な損害をこうむるのは当たり前であり、大事な予定をフイにしたり他人にも迷惑がかかってシマウノジャ・・・

④たの車を巻き込むリスク・・・整備不良が原因となる交通事故、ブレーキランプ切れが原因で後続車と追突したりされたり、適切な点検・整備を怠ると単独事故ばかりでなく他の車を巻き込んだ事故を発生させてしまう可能性があるのじゃよ

 何か例が悪いようにも思われるが、とりもなおさず点検・整備を怠ると思いがけないリスクが待っているのじゃよ・・・
 車の点検・整備と言うと整備工場と思いがちだが、オーナー自身で行えることもあるので毎日の積み重ねが大きな成果を得られるのである~

 次回は「ネンオシャチエブクトーバシメ」を勉強しよう・・・
                                       メグ博
[PR]

by hyogomeguro | 2013-02-21 10:25